会員規約

制定:平成15年6月2日
改訂:平成27年6月8日

第1条「シンドロームの目的」
  1. シンドロームおよび(株)ナクティブ(以後当社)は、日本中央競馬会(以後JRA)が主催する競走馬競走(以後開催レース)を、異常オッズの観点から攻略することを第一の目的とします。
  2. 趣旨に賛同した会員で構成される競馬コミュニティの形成を第二の目的とします。
第2条「会員」
  1. 本規約を承諾のうえ、当社所定の方法で入会を申し込み、当社が承認した個人の申込者を会員とします。
  2. 入会を承認するのにあたり、当社が支障があると判断した場合、入会を承認しない場合があります。
  3. 当社が個人会員識別コード(ID)と暗証番号(パスワード)を発行することをもって、第1項の承認とします。
  4. 会員は、当社が定める規約を承諾のうえ、さまざまなサービスを利用できます。
  5. 他の競馬予想サービスなどの運営者、管理者、責任者、開発者(以後、関係者)の入会はお断りします。ただし、当社が特に承認した場合は除きます。
  6. 会員本人の希望があり、当社が承認したものは、当社の提供するサービスの一部を代行できるものとします。
  7. 会員の家族、知人などは当社が認定しない限り、会員とは認められません。
第3条「会費」
  1. 会員が納める会費は別途定めるものとします。
  2. 会員は当社が定める期限までに、会費を支払わなければなりません。
  3. 会員有効期限の通知は、毎月20日前後に通知するものとします。
  4. 会員有効期限をすぎても、会費の支払いがない場合は、予告なくアカウントを停止、退会処分とできるものとします。
  5. 会費は事前の通知を持って、変更する可能性があります。
第4条「IDおよびパスワードの管理」
  1. 会員は、IDおよびパスワード管理の責任を負います。
  2. IDおよびパスワードの譲渡、名義変更はできません。
  3. 当社は、IDおよびパスワードの使用上の過誤や第三者の使用による損害の責任を負いません。
  4. IDおよびパスワードを忘れた場合や盗まれた場合は、速やかに当社に届け出てください。
第5条「情報の取り扱い」
  1. 会員は当社およびコミュニティから得た情報・データなど(以後、情報等)を、個人用途に限り自由に利用できます。
  2. 情報等を故意に第3者に漏洩することを禁止します。
  3. 情報等を会員の過失により漏洩した場合、すみやかに当社まで届け出るものとします。漏洩の事実を知りながら届出がない場合、故意に漏えいしたものと判断します。
  4. 当社から得た情報等の管理は、会員が責任を負います。
  5. 当社で得た情報等を、個人が運営するウェブサイト、掲示板、印刷物などに転載したい場合は、事前に当社に届け出るものとします。
  6. 情報の扱いについては、当社退会後1年間有効とします(当社で得た情報に限る)
第6条「情報の転載および利用」
  1. 当社は、当社が運営する掲示板、メーリングリスト、チャットサービス、SNSなどで得たすべての情報をソフトウェアの開発や印刷物、ウェブサイトに利用できるものとします。
  2. 第1項の発行に当たり、事前に会員等の承認は得たものとします。
第7条「サービス利用環境」
  1. 当社の提供するサービスを利用するに当たり、必要なパソコンや通信環境は会員の責任において用意するものとします。
  2. 当社は第1項について、いっさい責任を負いません。
第8条「禁止事項」

会員は当社のサービスを利用するに当たり、次の行為をしないことを確約していただきます。

  1. 他の会員または第三者もしくは当社への誹謗、中傷
  2. 他の会員または第三者もしくは当社に不利益を与える行為
  3. 当社会員に対する売名、宣伝、営業行為
  4. 公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
  5. 法令に違反する行為、または違反のおそれのある行為
  6. 当社のサービスの運営を妨げる行為
  7. 入会時に虚偽の申請をする行為
  8. 本規約または別途定める規約に違反する行為
  9. 会員個人以外の人からお金を集めて、代理で投票する行為
  10. 当社から改善要求や指示を再三に渡り無視し、従わない行為
  11. 会員個人の利用権を無断で第3者に利用させる行為(他人名義の利用も含む)
第9条「情報管理」
  1. 当社は会員に円滑なサービスを提供するために、個人情報およびアクセスログ等を管理します。
  2. 第1項で収拾した情報は、特別な理由なしに第3者に開示しないものとします。
  3. SNSやチャットなどに書き込まれた内容は、当社の判断で削除できるとします。
  4. 当社が書き込み内容を削除した場合、当社はその理由を開示する義務を負わないものとします。
第10条「退会」
  1. 会員が退会する場合、退会する月の月末までに当社所定の方法により届け出るものとします。退会する月の末日をもって退会とします。
  2. 退会の場合、すでに受領した会費の払い戻しには応じません。
  3. 複数月の会費を振り込んでいた場合に限り、サービスを利用していない月の会費を返還するものとします。この時の振り込み手数料は、会員の負担とします。
  4. 退会申請を持って、SNSや会員サイトなどへのアクセス権を失うものとします。
第11条「会員資格の取り消しおよび損害賠償」
  1. 当社は、以下の場合、事前に勧告することなく会員の資格を取り消すことができるものとします。この場合、すでに受領した料金などは払い戻ししません。
    (1) 第5条、第8条の禁止行為に該当すると当社が判断する行為があった場合
    (2) 申し込みにあたって虚偽の事項を記載したことが判明した場合
    (3) 料金の支払いを遅延した場合
    (4) その他本規約またはその他規約に違反した場合
  2. 個人会員は、本規約またはその他規約に違反した行為によって、当社に損害を与えた場合、当社に対して損害賠償責任を負わなければなりません。
  3. 第3者への利益供与が発覚した場合、人数×年会費分の損害賠償を請求させて頂きます。
第12条「再入会」

会員の自己都合により退会した場合、原則として再入会を認めません。
ただし、当社の最高責任者が妥当と判断した場合には、例外として再入会の審査を行った後に、再入会を認めることがあります。
この時、会費の滞納や当社のサービス運営に著しく支障をきたした方は、審査を受けられません。

第13条「免責事項」
  1. 当社は、会員サービスの中断、運営の停止または廃止等によって会員に損害が生じても当社は免責されるものとします。
  2. 当社は、会員が会員サービスによって得る情報の正確性、完全性、有用性を保証いたしません。
  3. 当社は、会員サービスの使用により会員に発生したいかなる損害についてもその責任を負いません。
  4. 主催者の日本中央競馬会(JRA)の都合により競馬開催が中止になった場合も、当社は返金等の責任を負わないものとします。
第14条「管轄裁判所」

会員と当社の間で本規約に関して紛争が生じた場合は、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属管轄裁判所とします。

第15条「雑則」

 本規約は事前に会員の承諾なしに、改訂できるものとします。

トップページに戻る