2013年11月 ライブ口座運用実績

投票ルールに基づき、機械的に購入した結果です。同時開催するにより投票レース数にばらつきがあります。また、追い上げなどの資金投資法は一切利用していません。締め切りや投票エラーを除き、投票対象のレースを意図的に除外することはしていません。

なお、ここで紹介している累計収支は集計の都合上、月単位の収支となっています。年間単位の累計収支は、年度単位のまとめデータを参照して下さい。

2013年11月の運用成績

月日投票R購入金額払戻金額収支回収率累計収支
11/22421,700円23,840円2,140円109.9%2,140円
11/32318,300円26,910円8,610円147.0%10,750円
11/92618,200円19,150円950円105.2%11,700円
11/102416,800円13,150円-3,650円78.3%8,050円
11/162724,800円11,250円-13,550円45.4%-5,500円
11/172418,900円17,980円-920円95.1%-6,420円
11/231611,700円20,020円9,020円182.0%2,600円
11/242※700円3,650円2,950円521.4%5,550円
11/302417,700円14,080円-3,620円79.5%1,930円
合計190148,100円150,030円1,930円101.3%1,930円
注意
11月24日は、IPATサーバーの問題で、投票が途中でストップしていましたので、投票レースのみを集計しています。

11月の短評

今月は、2万円の資金配分ではパンクのリスクのあるワイドと、未勝利戦の複勝を見送るルールで運用しました。また、不安定なFゾーン(得票率1~3%)の馬券の購入も中止にしました。

未勝利戦では、購入対象となっているDゾーン(得票率5~7%) GAP3以上の馬は21頭出現ましたが、勝った馬は一頭もおらず2-3着が10頭おり、いまいち成績が伸び悩みました。

未勝利戦に限らず、異常馬を1着で狙う戦略は間違いではありませんが、単勝系の爆発力に頼っている部分があり、今月のように狙ったゾーンが1着にならないと不調な日をカバーしきれません。

なお、今月は投票を見送ったFゾーン(得票率1~3%)ですが、11月は不調でした。しかし、単系の爆発力という点では、Fゾーンのウェイトは高く、今後もFゾーンの取捨がポイントになりそうです。

今年も残り一ヶ月となりました。年間を通じてみると、回収率が100%を切る月が5ヶ月あり、全体的に好調だった昨年とは対照的です。年間回収率は100%を超えると思いますが、来年に向けて課題の多い年となりました。

Club A-Patの入出金履歴

2013年11月2日~11月3日

2013/11/2-11/3

2013年11月9日~11月10日

2013/11/9-11/10

2013年11月16日~11月17日

2013/11/16-11/17

2013年11月23日~11月24日

2013/11/23-11/24

2013年11月30日~12月1日

2013/11/30-12-1