異常オッズ

競馬予想で使われている要素には、「タイム」、「血統」、「出走実績」、「調教」、「サイン」、「オッズ」など多岐にわたります。

シンドロームでは、数ある予想法の中で「オッズ」がベースになっています。オッズを使った予想法は「オッズ競馬」とも呼ばれ、タイムや実績などに比べればマイナーな予想法ですが、パソコンの進歩により利用者は増加傾向にあります。

おそらく、サインや血統を予想理論にしている人たちよりは、利用人口が多いはずです。

この記事は、シンドロームやオッズ競馬に興味を持たれた方、そもそもオッズ競馬とは何かという方のために用意しました。

オッズ競馬のご紹介

異常オッズ理論の基礎

オッズ理論の中にも複数の流派や考え方があります。シンドロームで利用しているのは「異常オッズ」です。異常オッズとは、普通の馬券の売れ方ではありえない馬券の売れ方をした際に発生するものです。

もちろん、一般競馬ファンでも売り上げの少ないレースに大金をかければ、異常オッズを起こすこともできますが、我々がいう異常オッズとは、競馬関係者(インサイダー)から流出した情報によって引き起こされたものを指します。

インサイダー情報なんてあるのか?
それをこの記事でひとつずつ解説していきたいと思います。