オッズマスターズグランプリ2013年

2012年 2013年 2014年

JRA主催のオッズマスターズ2013年は、2012年のように1位、2位独占といった派手な結果ではありませんでしたが、会員の皆さんが「シンド」の冠名をつけて参加してくださいました。

2013年という年は、オッズ競馬にとってかなり厳しい年でした。それでも、会員の皆さんの協力をいただけたことはありがたいことです。

最も上位成績は、15位の「馬介」さんでしたが、50位以内、100位以内とランキングの範囲を広げると、「シンド」の冠名を付けた会員さんが多数おり、会員さんの努力と協力に感謝の念がたえません。

2ndステージ

13位のきたえもんさんは、同じくJRA主催の馬券道場のほうで「名人位」を獲得されました。オッズマスターズグランプリではなく、名人位獲得記念でいただいたコメントを抜粋して紹介します。

13位 きたえもん氏のコメント

2013年に3回あったオッズマスターズグランプリでも28位、34位、13位と、今まででは信じられない成績を残すことができました。
ちなみにシンドローム入会前は1000位以内に入ることすらできませんでした。

また、年間通してチャレンジしてきた馬券道場ではなんと名人をいただきました。最後の2ステージはいずれも最終レースと最終のひとつ前で昇段と運も味方しましたが、すべてはこのソフトのおかげです。

15位 馬介氏のコメント

『オッズマスターグランプリ2013 2nd』を最終順位15位という好結果で終える事ができ、大変うれしく思っています。
最終週は法事のため、シンドロームを使用して購入できなかったこともあり順位を落としてしまいました。

一時は、幸運もあって高配当をゲットでき、3位までランクUPできていたんですよ。これもシンドロームのおかげです。

2004年に入会して使い始めて以来、このソフトが無くては競馬にのぞめません。チームシンドロームの信頼性は、私の入会期間の長さが物語っていると思います!