実績データルーム

実践に即した実績データとは?

シンドロームでは、入会を検討している方に、少しでも客観的に判断できる材料の提示を心掛けています。

競馬アプリや、競馬予想サイトの中には的中時のデータのみを掲載しているところが多くみられますが、実際の競馬ではすべてを的中することも、毎日プラス収支で終わることも不可能です。

かならず浮き沈みが発生します。
実績データルームでは、実際の競馬の結果により即したデータを提示します。

なお、以前は異常馬の単勝と複勝の回収率を中心に扱っていましたが、単複のみを購入するのは現実的ではないので、現在では掲載しておりません。

ゴースト成績

ゴースト成績

実際の予想に即したデータとして、現在では「ゴースト」の成績を提示しています。ゴーストとは、シンドローム3で表示される買い目印と買い目のサンプルです。

ゴーストと同じ買い方は、シンドローム3で実際に購入可能です。
ただ、ゴーストはあくまでも最低限の推奨買い目なので、自己流にアレンジしたものを検証して購入することをお勧めしています。

それでも、ゴーストの買い方は、「本流競馬」と呼んでいるシンドロームならではの買い方なので、オッズ競馬初心者の方向けに提示しています。

直近3年間のゴースト成績

2018年ゴースト成績2017年ゴースト成績2016年ゴースト成績

ライブ口座実績

ライブ口座実績とは、2012年から2015年5月まで行われた試みです。
実在のIPAT口座に最低資金を入金し、実際に投票した結果を掲載したものです。

年度別、月別、日別の成績に加え、週単位のIPATの入出金結果画面を掲載しています。プラスの週だけでなく、マイナス収支もしっかりと掲載されています。

追い上げ手法は使用せず、固定金額で投票しているもので、シンドローム2に試験的に搭載されていた自動運転用の買い目出力機能と、シンプルぱっと2を組みわせて自動運転した結果です。

オッズマスターズグランプリ

JRAが主催しているオッズマスターズグランプリ(OMG)をご存知ですか?
OMGは、IPATを持っている方なら誰でも参加可能な、JRA主催の予想イベントです。実際にIPATで投票した馬券が成績に加算され、多くの払い戻しを受けた人が上位に来るようになっています。

OMG自体は現在も開催されていますが、2012年~2014年のOMGにシンドロームの会員が参戦しています。2013年からは「シンド」の冠名を付けて参加していただきましたが、2015年の会員募集停止に伴い、シンドロームとしては参加しておりません。

なお、集大成として参加した2014年は、1位から4位までをシンドロームの会員が独占するという栄誉をいただきました。

現在もこっそりと匿名で参加されている会員さんもいるようですが…
実績データについて
競馬予想サイトに掲載されている過去実績のとらえ方は、人それぞれだと思います。的中レースだけを取り上げている場合は、実際にその馬券を的中させるのに、いくらの賭け金が必要かも判断材料に入れる必要があります。

また、特定期間の的中率、回収率を提示している場合は、対象レース数を見て、1日あたりのレース数がどの程度の割合になるのかも確認する必要があります。