穴をあけるリーディングジョッキーランキング 2024

穴馬券をとると心がウキウキします。大穴馬券を取るために日夜皆さんも研究されていると思いますが、騎手に着目されている方も多いのではないでしょうか?

そこで、独自の指標をもとに「大穴をあける騎手」のランキングを作成したので、万馬券を当てることに苦心している方は、ヒントのひとつとして活用してください。

毎週金曜日にデータを更新予定ですので、競馬開催の前日にぜひご覧ください。
信じるか、信じないかはあなた次第です!

穴をあけるリーディングジョッキーランキングTOP10(2024年1月1日~6月16日まで)

6月15~16日の寸評
  • 永野猛蔵騎手が6月16日(日)函館2Rで11番人気の馬に騎乗し、見事1着に入る。当該ランキング8位から2位へ浮上
  • 小沢大仁騎手が6月16日(日)京都2Rで10番人気の馬に騎乗し、2着に入る大健闘。当該ランキング9位から5位へ浮上
順位騎手名出走数平均人気勝率 [%]連対率 [%]複勝率 [%]
1幸英明2347.82.68.113.7
2永野猛蔵2158.63.35.612.6
3団野大成2027.84.07.914.4
4小沢大仁1858.73.25.413.5
5岩田望来1746.19.216.721.3
6和田竜二2366.83.47.214.4
7菅原明良2197.12.78.714.2
8西村淳也1987.35.69.114.2
9丹内祐次2167.03.79.713.9
10菱田裕二1878.52.16.412.8
表1.穴をあけるリーディングジョッキーランキングTOP10
順位騎手名出走数平均人気勝率 [%]連対率 [%]複勝率 [%]
11佐々木大1637.73.78.615.3
12鮫島克駿1897.02.79.015.4
13菊沢一樹1838.11.65.513.1
14原優介2587.41.94.710.1
15丸山元気1727.64.79.312.2
16吉田豊1966.74.67.113.3
17酒井学1837.33.37.112.6
18石橋脩1658.70.64.911.5
19大野拓弥1967.61.06.611.2
20西塚洸二1767.13.48.013.1
21斎藤新1567.93.98.312.2
22北村友一1396.85.07.218.0
23田口貫太2657.71.15.77.6
24田辺裕信1566.92.69.614.7
25横山和生1786.61.78.414.1
26藤岡佑介1217.54.111.616.5
27角田大河2027.92.56.48.9
28M.デム1377.41.57.315.3
29秋山稔樹1199.62.56.711.8
30松山弘平1406.24.311.417.9
31松若風馬2247.00.54.99.8
32松岡正海1907.91.13.79.5
33小林美駒1457.45.59.011.7
34永島まな2467.22.44.17.3
35杉原誠人1588.62.55.18.9
36キング767.14.010.523.7
37高杉吏麒949.36.48.511.7
38黛弘人1478.82.04.18.2
39津村明秀1637.33.16.19.2
40内田博幸2046.31.05.49.8
41三浦皇成1726.01.25.812.8
42石川裕紀1587.11.95.110.1
43岩田康誠998.14.07.113.1
44藤懸貴志1177.42.65.112.8
45戸崎圭太1105.63.611.820.0
46木幡巧也2157.40.94.26.5
47川端海翼908.53.37.812.2
48富田暁1848.31.12.76.5
49角田大和1487.01.46.110.1
50坂井瑠星985.84.111.219.4
5月の寸評
  • 4月に当該ランキング17位だった菱田裕二騎手が、5月にランキング9位へ浮上
  • 4月に当該ランキング13位だった和田竜二騎手が、5月にランキング10位へ浮上
1月の寸評
2月の寸評
  • 1~2月の間、佐々木大騎手とキング騎手が当該ランキングトップ3以内をキープ
  • 1月は当該ランキング13位だった幸英明騎手が2月は3位へ浮上
3月の寸評
  • 2月に当該ランキング13位だった団野大成騎手が、3月にランキングトップへ急浮上
  • 3月は当該ランキングトップ10の入れ替わりが大きく発生した
4月の寸評
  • 3月に当該ランキング9位だった丹内祐次騎手が、4月にランキングトップへ急浮上
  • 3月に続き、4月も当該ランキングトップ10の入れ替わりが大きく発生した

※翌月に前月の総括が掲載されます。

「統計学」では、確認する件数が多ければ多いほど「信頼ができるデータ」として活用できます。
直近5年間のデータをまとめた記事もありますので、興味がある方は下記リンクのページも合わせてご覧ください。