20万円をどこまで増やせるかチャレンジ 2024年

TAGS:

1,000万円チャレンジは夢があるけど、あまり現実感がない。そんな感想をお持ちの方に元サラリーマンのサポート担当者が、20万円を元手にどこまで増やせるかチャレンジしてみたいと思います。

シンドロームの推奨買い目である「ゴースト」の中で「プレミアムプラン」から使用することができるデフォルトの馬券戦略の一つである「ゴースト・高配当」戦略をもとにカスタマイズしたものを馬券戦略として採用します。

ゴーストとは?

ゴーストとは、シンドロームで公式成績として採用している異常馬による買い目の買い方を指します。「ゴーストの定義についての詳細はこちら」をご覧ください。

ゴーストはシンドローム3でも確認でき、会員向けに戦略の設定値も公開しています。

また、「実績データにある公式成績」として掲載されています。
「公式成績について詳細はこちら」をご覧ください。

運用成績・実績

投票ルール

  • プレミアムプラン推奨買い目「ゴースト・高配当」をカスタマイズして買い目を作成
  • 対象レースは時期によって異なるが、9R以降のレースが対象
  • 券種は馬連、三連複を適用
買い目印説明
中心になる馬。これが来ないとハズレ
基本的な相手馬
格下の相手馬。買わない組み合わせもある
表1.買い目印の説明

これまでの運用実績

投票ルールに基づき、「自動運転」を活用して機械的に購入した結果が下記になります。

現在の累計収支は58,060円。

2月24~25日の寸評
  • 2月24~25日はいくつかのレースで異常馬が走った
  • 2月24日(土)小倉12Rで妙味のある三連複が的中
  • 2月25日(日)小倉11Rで妙味のある馬連と高配当三連複が的中。三連複は万馬券だった
単月収支 [円]回収率 [%]口座残高 [円]
01月23,600137.9223,600
02月34,460161.3258,060
03月
04月
05月
06月
07月
08月
09月
10月
11月
12月
58,060149.0
2月の総括

1月につづき、2月もプラス収支を達成。

2月は2週目まではマイナス収支が続きましたが、3週目以降に好転し、下記4本の万馬券を的中させることができました。

  • 2月17日(土)小倉10R「皿倉山」4歳上 1000万(馬連20,110円
  • 2月18日(日)小倉10R「唐戸特別」4歳上 1000万(馬連12,660円
  • 2月18日(日)小倉11R「小倉大賞典」4歳上 G3(三連複22,740円
  • 2月25日(日)小倉11R「下関ステークス」4歳上 1600万(三連複21,280円

2月も好調で予算を増やすことができたため、3月は券種の追加を検討し、さらプラス収支を狙いたいと考えてます。引き続き応援よろしくお願いいたします!

1月の総括

1月はプラス収支で幸先の良いスタートを切ることができました。

年始の開催から異常投票が入った馬がよく走り、馬連・三連複ともに万馬券を的中させることができました。

  • 1月6日(土)京都12R 4歳上 500万(馬連11,170円
  • 1月6日(土)中山12R 4歳上 1000万(三連複19,140円
  • 1月20日(土)京都11R「石清水ステークス」4歳上 1000万(三連複33,720円
  • 1月28日(日)小倉11R「巌流島ステークス」4歳上 1600万(三連複17,500円

この調子で2月の開催も好調に推移してくれることに期待です。

※翌月に前月の総括が掲載されます。

挑戦者プロフィール
サポート担当者

シンドロームと出会う前は手取り月16万円前後のサラリーマン。

シンドロームの門をたたいた当初は、貯金の10万円でパソコンを購入し、ボーナスの20万円を元手に運用を開始。

現在はシンドロームを活用してきたことで、当時より元本をあげて運用をしているが、一度原点に立ち返り1年で20万円をどこまで増やせるかチャレンジ中